ちゃいぺるブログ

中国語とペルシア語を中心に、外国語学習の情報を発信します

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」を書いてみる。

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

こんにちは。

今回は、はてなブログ10周年の特別お題ということで、「10年で変わったこと・変わらなかったこと」について書いていきます。

 

10年で変わったこと・変わらなかったこと

今から10年前の2011年というと、筆者が桂林に滞在していたときです。

ちょうど10年前の今くらいに桂林での留学を始めて1ヶ月くらい経った頃でしょうか。

そのころは、こんなことがやりたいと考えていました。

  • 中国語をHSK6級のレベルまで上げたい
  • 東南アジアの学生と仲良くしたい
  • ベトナム語もきちんと覚えたい
  • 広西チワン族自治区をもっと旅行したい
  • 中東に行きたい

では10年経った現在はどうなのかというと、

  • 中国語をHSK6級のレベルまで上げたい→HSK6級合格、中検準一級勉強中
  • 東南アジアの学生の友達を増やしたい→増えました
  • 東南アジアに旅行に行きたい→ベトナム、タイ、インドネシアに旅行に行けました
  • ベトナム語もきちんと覚えたい→勉強休止中です
  • 広西チワン族自治区をもっと旅行したい→桂林周辺は満喫しましたが、そのほかの地域に行けていません
  • 中東に行きたい→イラン、カタール、ヨルダンに行けました

こうして見ると、できていないこともありますが、10年前にやりたいと思っていたことはある程度達成、実現できていると思います。

ベトナム語の学習再開は、今のところまだ予定にないですが、広西チワン族自治区の旅行については、コロナ明けにすぐにでも行きたいと考えています。

ちょうど10年前は、留学に行っていたこともあり、考え方や価値観、やりたいことなどが劇的に変わった時期でもありました。

いろいろなことを知ることで、自分の世界が広がるような、そんな経験をしたのも10年前です。

以前の言語・文化の記事でも書いたように、言語や文化に差をつけず、自分の知らない価値観などをどんどん取り入れることは、10年前から変わらなかったことと言えるかもしれません。

そして、これからもこの考え方は大切にしていきたいと思っています。