ちゃいぺるブログ

中国語とタミル語を中心に、外国語学習の情報を発信します

【HelloTalk】言語交換アプリの使用する上で注意すべきこと【詐欺の見分け方】

f:id:tutty527:20210828152027j:plain

こんにちは。

今回は、外国語の学習者が多く使うであろう、言語交換アプリの使用上の注意事項をご紹介します。

 

 

国語学習をする上で言語交換アプリは非常に有益なもの

外国語を勉強していると、ネイティブと会話する機会が欲しいと思いますよね。

このコロナ禍でなかなか海外に行けなかったり、ネイティブに出会えなかったりします。

そんな時に活用できるのが言語交換アプリです。

筆者ももう5年以上活用しています。

ネイティブと会話できる貴重な機会を提供してくれる言語交換アプリですが、そんなアプリにも注意すべきことを感じましたので、ご紹介します。

 

詐欺が増えた

最近HelloTalkやTandemを使ってネイティブや外国語学習者と交流していて、感じたことがあります。

それは、詐欺が増えたということです。

特に増えていると感じる詐欺が、仮想通貨を使った詐欺です。

以下のような手口で詐欺を行ってくることが多いです。

  1. 日本語学習者を装い、コンタクトを取ってくる
  2. 会話を続けて、言語交換アプリ以外のSNS(主にWeChatかLINE)に誘導する
  3. 誘導先のSNSで会話を続け、投資の話題を持ちかけてくる
  4. 投資の良いところを並べ、特に仮想通貨でどれだけ利益が出たかなどを話題にする
  5. あなたもやってみろと誘い、まずは練習から、として取引をさせる

ここから先は経験がないので断言できませんが、おそらく取引に使ったサイトか何かの手数料か、投資金額を騙し取るのではないかな、と思います。

こういった手口の詐欺は、5年ほど前までは見かけませんでしたが、最近1、2年ではよく見かけます。

 

見分け方は簡単

詐欺が多いと聞くと、怖いと思ってしまうかもしれませんが、見分け方を知っていれば、それほど害はありません。

以下、大まかに見分け方をご紹介します。

1.大体が若い女性を装っている

大体、こういった詐欺を行うのは、若い女性のアカウントが多いです。

まず、画像が本人っぽいかどうかでも大体見分けられます。

明らかに盛った画像や、ネットで拾ってきたような画像が多い気がします。

2.大体が中国大陸出身

次に挙げられる特徴として、中国大陸出身の女性が多いです。

ですが、なぜか台湾香港出身を自称しています。シンガポールもいます。

ここで、台湾や香港出身を自称していて、なぜ中国大陸出身なのが分かるのかというと、見分けるコツがあります。

見分けるコツとしては、台湾や香港出身なのに簡体字を使っていることです。

簡体字を使っていて台湾や香港出身を自称しているアカウントは、ほぼほぼ詐欺です。

筆者もこれでほぼ見分けていますが、会話でなぜ簡体字を使っているのかの質問を何十人にもしていたら、繁体字を使ってくるという対策を取ってきました

なので、これからはこれだけで判断するのは難しいかもしれません。

3.日本語を学ぶ気はサラサラない

こういった詐欺アカウントは日本語を勉強する気は全くありません。

言語交換アプリを使う目的は、単純にWeChatやLINEに引き摺り込むことだけです。

なので、日本語に対する熱意も知識も全く感じられません。

会話するだけ時間の無駄なので、見分けがついたら即ブロックしましょう。

たまに、日本語が話せる詐欺もいるので、そこは注意が必要です。

4.話す内容が薄っぺらい

会話の内容が基本的に頭の悪い会話しかできません。

ただの時間の無駄なので相手しなくても良いでしょう。

5.WeChatやLINEに移行するのが早すぎる

これも見分ける大きな特徴だと思います。

前にも挙げた薄っぺらい内容の会話しかしていないのにも関わらず、すぐにWeChatやLINEに移行しようとします。

以前から、中国ではネットリテラシーが高くない人が多かったので、純粋にWeChatの方が便利だからという理由で移行しようとする人は多かったですが、こうやって詐欺の可能性が高くなってきたことは残念でなりません。

詐欺でなかったとしても、HelloTalkなどでは他のSNSのアカウントを出すのは良くないこととされているので、この会話をされた時点でブロック対象です。

 

f:id:tutty527:20210828143939p:plain

HelloTalkで見かけた典型的な詐欺アカウントの例

台湾出身ですが、なぜか自己紹介は簡体字

自己紹介文も短く、紹介する気がないのが分かります。

 

まとめ

今回は、言語交換アプリの詐欺の見分け方をご紹介しました。

大多数が真面目な学習者で、一生懸命ネイティブと話す機会を持とうとしている中で、こういった詐欺が横行するのは残念です。

筆者がいつも行っている対策を一つご紹介します。

詐欺アカウントは台湾出身を自称していることが多いですが、大陸出身の若い女性なので、台湾に対して知識がない場合が多いです。

そこで、台湾独特の情報を使って質問してみてください。

「ワクチン接種状況はどうなっている?」とか「注音符号をどうやって覚えた?」などです。

大体ちゃんとした答えが返ってこないか、話題を変えてこようとします。

残念ながら、詐欺が増えてきてしまいましたが、外国語学習に有益なアプリであることは間違いないので、注意しながら楽しく使用してみてください!